2013年01月28日

ノートパソコン おすすめ 2013

最近ノートパソコンを持ち運ぶことが多いのですが、2013年モデルには軽量で持ち運びに便利なウルトラブック(Ultrabook)なども豊富にラインナップされていて選ぶ側としては選択肢が多く嬉しいのですが、パソコン選びに迷ってしまうことが多いですよね!

どんな選択肢があるでしょうか?簡単に説明しますね。

1.モバイルノート
言わずと知れた持ち運び用ノートパソコンです。
ビジネスシーンではレッツノートやThinkPad(XシリーズやTシリーズ)などがリースなどの関係もあり人気ですが、一般向けとしては最近ウルトラブック(軽量コンパクト)が何かと話題です。
ウルトラブックはかなり軽量コンパクトに設計されており、ちょっとした作業でしたら普通にこなしますし、セカンドPC(メインとしては画面も小さいですし選択肢から外れますが)として余裕があれば所有したいです。
常に持ち運びをしなくてはいけないユーザーは肩に負担がかかるので希望は1〜1.5キロくらいまで。
これ以上はさすがに男性でも1日持ち運ぶと結構な負担です。
たまに持ち運ぶことがあるし、車で移動なんて場合は2キロオーバーでも大丈夫ですが、比較的、スリムでコンパクトなバッグから出し入れしやすいモデルを選びたいものです。
最近WiMAX搭載機などの通信環境内蔵モデルも多くラインナップされているので外でインターネットにつなぐ必用がある方はわざわざモバイルルーターなど持ち運ばなくてすむモデルも多いのが特徴です。
ノートパソコン+モバイルルーター+場合によってはACアダプターとなると結構な重量ですから。


2.デスクトップ代替え用ノート
各社ラインナップされていますが、デスクトップ並のパフォーマンスがあり、15〜17インチ程度の大画面のため、デスクトップ機では幅もとるし、と言った一人暮らしの方などにも最適です。上位機種には地デジチューナーが内蔵されていたり、スピーカーも良質なものを搭載していたりします。
ソニーやNEC、東芝、富士通、など国内メーカーは比較的付加価値の高いモデルが多いのでテレビを見たり音楽を聞いたりなど満足度は高いでしょう。
DELLやレノボなどの海外メーカーは余計なソフトなどが搭載されていないなど、比較的スッキリした内容が多いですが、テレビはテレビで。音楽はコンポで!という私みたいなタイプはシンプルなモデルがいいでしょう。
タッチパネル、搭載、非搭載でも価格は変わりますが、自宅でしか使わないのであればマウスなどを後から付けられますのでタッチパネルにこだわりがなければ非搭載を選ぶのも有りでしょう。
新しいもの好きとしては搭載を選んじゃいますかね?

Bタブレットパソコン
ウィンドウズ8もタブレットを意識したOSとなっているので今後ますます選択肢として有望でしょう。
キーボードはソフトキーボードとなり、画面をタッチで操作します。
通勤時(満員電車では難しいですが、)や少し混んでる喫茶店などはAndroid機やiPadのようになデバイスは持ち運びしやすいし、キーボードをカチャカチャなどすると少し迷惑かな?といったシチュエーションでも使用しやすいですが、「やっぱりウィンドウズでしか使用できないソフトがあるから結局普通のノートパソコンを持ち運ばなきゃなぁ、、」なんて方がセカンドパソコンとして選ぶケースが今後かなり増えてくると思います。
AndroidやiPadより多少重量も重く、価格も高くなるケースが多いですが、ウィンドウズというOSを搭載しているのは何にも変えられない魅力でしょう。
私もかなり興味をそそられています。
文章を書きながらポチッと購入してしまう勢いです。


大まかな分類は上記の3つですが中でモバイルでも細分化されています。
以上が参考になれば幸いです。






新製品で気になる商品をtweet!PC家電新製品ニュース


posted by しゆういち at 13:16| Comment(1) | ノートパソコン おすすめ 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

パソコン 重い

古くなってくるとだんだんとパソコンの動作が重く(遅く)なってしまいます。

この原因はいくつか代表的なもので4つほど、

@パソコン自体の性能が低い
今では2コアのCPU(メインプロセッサー)が当たり前です。
ウィンドウズはサービスパック(修正プログラム)が増えてきて、OS自体が肥大化していきますので、
XPなどでも最初は動作が軽かったとしても、どんどん重くなることがあります。
A常駐プログラムの問題

最近人気のスカイプやセキュリティーソフトなど常にバックグラウンドで動作しつづけるプログラムが多数になるとどんどん動作は重くなります。セキュリティーソフトは動作させ続けないとパソコンがウィルスに感染したりするのでできませんが、スカイプを止めるなどの対策が必要です。常駐プログラムは画面右下のタスクトレイで確認できますのでご確認ください。

Bパソコンのハード不良、不具合など
HDD(ハードディスクドライブ)が不具合(ベアリングなどの不良)を起こすと目的のファイルを探すのに何度もアクセスを繰り返すことになったりします。ディスクチェックを行うと不具合を見つけることもできます。1つのファイルが分散されて収められる断片化が起こって可能性もありますが、不具合のあるハードディスクではデフラグをすると止めをさすこともありますので、しばらくデフラグをさせていないパソコンではデフラグを行う前にデータバックアップを取る必要があります。メーカーによるHDD(ハードディスクドライブ)交換は非常に費用がかかり、安いパソコン1台購入できる場合も多いので見積もりをきちんととってください。

Cウイルスやスパイウェアに感染している
ウィルスソフト対策をしていなかったり、していても新しいウィルスができてからウィルスソフトの定義が更新されるまでのタイムラグでウィルスに感染することがあります。関係ないホームページが勝手に開いたり、インターネットをしていると突然ポップアップ画面が出るとかの症状が出たら、ウイルス、スパイウェアに感染している可能性が考えられます。最近、なりすましメール問題など全く無実で捕まるケースもありますので非常に注意をしたいところです。

以上がパソコンが重くなる主な原因となりますが、復旧させるにはハード的にメモリーを追加したり、ハードディスクを交換したり、OS(ウィンドウズ)をインストールし直したりする必要がありますが、バックアップをとることに慣れていない場合新しいパソコンを横に設置し、徐々に必要なデータを外付けハードディスクなどで移行するのが不慣れな方にはお勧めです。
HDD(ハードディスクドライブ)の交換をすると、メーカーでは工場出荷時の状態で戻ってきますので、写真やメールなどのデータはなくなりますのでご注意ください。
posted by しゆういち at 17:36| Comment(0) | パソコン 重い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

パソコン NEC

NECのパソコンって一般の方からの支持が強い気がします。
特に初めてパソコンを買う方が選ぶ傾向が強いように感じています。

NECといえばLaVieシリーズです。
タブレットではLaVieTOUCHなども出ていますが、Android搭載機です。
デザインもシンプルでポップな赤があったりと色使いなどリビングにおいても可愛くセットできそうなものもあります。

私の友人も大学時代に買った初めてのパソコンはNECでした。ウィンドウズ98が出たばかりの時代でした。

だからかもしれまあせんが、サポート体制も他のメーカーも良いのですが、より親切な気がします。
サポートのランキングなどでも上位に位置しているようですね。

わからないことが多い初めてパソコンをご購入の方には特におすすめかもしれませんね!
posted by しゆういち at 11:53| Comment(0) | パソコン NEC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。